プレイホームをVRでプレイするまで - VRゲドウ -

イリュージョンから発売されている「プレイホーム」の公式VRパッチ「VRゲドウ」が公開されています。
パッチを適用することでVRでプレイが可能になります。
VRでプレイするまでを紹介します。


プレイホーム本体のインストールとHMD(Vive等)の設置と各種設定も完了した状態にしてください。



追加データとVRパッチをダウンロード

衣装等の追加データをダウンロードします。
無料で衣装等が追加されるので入れておきましょう。

記事時点で最新の「発売記念追加データ Vol.2 (1020版)」の「Vol.1~Vol.2 全部入り(初めての方はこちら)」をダウンロードしてください。
3DキャラメイクSEXシミュレーション 『プレイホーム』 ダウンロード:発売記念追加データ ページ
3D美少女アダルトゲームメーカー「イリュージョン」の製品「プレイホーム」の公式サイト内の「 ダウンロード:発売記念追加データ 」ページです

VRパッチもダウンロード

公式VRパッチの「VRゲドウ」をダウンロードしてください。
3DキャラメイクSEXシミュレーション 『プレイホーム』 ダウンロード:VRゲドウ ページ
3D美少女アダルトゲームメーカー「イリュージョン」の製品「プレイホーム」の公式サイト内の「 ダウンロード:VRゲドウ 」ページです

解凍して適用

自己解凍書庫なので追加データとVRゲドウのexeを実行して任意の場所へ解凍してください。
解凍した各フォルダのFileCopy.exeを実行して適用してください。


VRモードの起動と操作

プレイマニュアルが同梱されていますのでマニュアルを元に

先にSteamVRを起動しておきます。
プレイホームのランチャーを起動し、「VRゲドウ 開始」を選んでプレイ開始です。


操作

ハニセレではOculusはXboxのゲームパッドを使用していましたが、今作からOculusのコントローラーが使えるようになったようです。
操作は下記画像を参考にしてください。(画像の表示が小さい場合、タブやウィンドウで新しく開いてください)
プレイ画面のコントローラーにガイドが表示されますので、モードの切換えが理解できれば操作が分からなくなることはあまりないかと思います。






今作も本編では使えない

ハニセレと同じく本編をVRでプレイすることはできません。
今作はハニセレと比較すると若干操作性もよくなっていますので、VRゲドウでも問題はないかと思います。
今作も有志が作成したVR化のMODを使用すると本編をVRでプレイすることが可能になります。
本編をVRでプレイしたい方は入れるのをオススメします。
導入方法はこちらで紹介しています。
プレイホームをVRでプレイするまで - VR MOD -
前回紹介した公式VRパッチですが、本編をVRでプレイできないので、有志が作成したVRMODを導入して...




シェアする