【レビュー】仰向けで4PえっちVR ひたすら仰向けで受けプレイ

同人サークル「ぶいちゃる」から発売中のVRエロゲー「仰向けで4PえっちVR」のレビューです。

目次

作品紹介

▶好きな組み合わせで
12種のモーションからそれぞれのキャラクターに割り当てできます

▶1人でも2人でも
それぞれのキャラクターをON/OFFできます。2Pや3Pももちろんできます!

▶キャラクターをカスタマイズできる!
髪色・肌色・衣装切り替え・胸サイズなどカスタマイズできます

仰向けで4PえっちVR

サークル名ぶいちゃる
対応ヘッドセットSteamVR / Meta Quest

対応ヘッドセット

SteamVRとMetaQuestともにプレイ可能です。
Questの単体起動には対応していません。

本編

ゲームを開始すると部屋にタイトルメニューと操作方法が表示されています。
はじめるでスタートします。

操作方法

操作は簡単で、スティックで移動、ボタンでメニューと射精、トリガーで決定です。

メニュー

正面に浮いているメニューから設定を行います。

システム設定を選択するとプレイとサウンドの設定が可能です。
体表示の顔はエッチの時に邪魔になるのでオフで、環境音も大きいので小さくしてよさそうです。

エッチ

メニューに戻り、上の各キャラを選択して体位などを「TAB」から選択します。
TABは各キャラ1つのみ選択が可能で、他キャラで選択したTABは選択できません。

足コキ

手コキ

添い寝手コキ

膝枕
天井が半分しか見えなかった

4Pのハーレムプレイをやってみましょう。
左右耳舐めと騎乗位を選択しました。
左右密着されながら耳舐めをされつつ、騎乗位エッチするという夢のようなプレイが楽しめます。
耳舐めは実際にASMRの音声なのでイヤホンを使用してのプレイをオススメします。

左右顔面足、騎乗位

システムからミラーをオンにすると天井にミラーが表示されます。
密着体位で左右が見えなくてもミラーで見ることが可能です。

キス・揉み

女の子の顔へ近づくとキスが可能です。

胸や体はコントローラーで触っても干渉できず、貫通してしまいます。

ひたすら受け

タイトルの通り、仰向けの受けプレイのみ収録されていて、受けプレイが好きな方にオススメです。
耳舐めはASMR音声で、本当に耳舐めされているようなリアルさもあり、VRとの相性も良いですね。
ピストンの速度は設定でランダムが可能で、自動で早くなったり遅くなったりと調整が不要で楽です。

逆に仰向けの受けしか体位がないので、あまり受けが好きではない人はイマイチかもしれません。
仰向けなので、挿入の体位は数が限られるのはしょうがないですが、騎乗位以外にも欲しいですね。
また、女の子の音声は作品用の専用ボイスではないので、セリフがなく喘ぎ声だけで物足りなさがあったので、体位に合わせたセリフが欲しいですね。

耳舐めASMR好きであれば、聴覚も視覚も満たされるので満足できそうです。
ASMRとVRは相性が良いので、個人的にASMRと採用したVR作品が増えて欲しいなーとひっそり待っています。

受けプレイのみ
両耳舐め
キスができる
汎用ボイス
体位が少ない

仰向けで4PえっちVR

サークル名ぶいちゃる
対応ヘッドセットSteamVR / Meta Quest
評価
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • クエスト3ではバグがある( ゚Д゚)勝手に上に向かう・・・

コメントする

名前は無記入でも書き込めます
日本語が含まれないコメントは書き込めません(スパム対策)
返信をしたい場合、返信から返信ができます

目次