コイカツ!BepInEx v4のMODをv5で動作させる BepIn4Patcherの導入方法

コイカツのMODを動作させる際に必要になるBepInExですが、現在はバージョンが5になっています。
しかし、BepInExのバージョンを5にしてしまうと、バージョン4で開発されたMODはバージョン5では動作しません。
当然新しいバージョン5のMODも使用したいし、バージョン4で使用していたMODも使用したいと思います。
BepInExのバージョンが5でも4で開発されたMODを動作させることが出来るようになる「BepInEx4Patcher」がありますので導入方法を紹介します。

※MODの導入は自己責任です。

目次

BepInExを導入

参考として、バージョン5の導入方法を紹介します。
すでに導入済みの場合は飛ばしてください。

ダウンロード

v5.0.1の導入方法です。
「BepInEx_x64_5.0.1.0.zip」をこちらからダウンロードしてください。
https://github.com/BepInEx/BepInEx/releases

解凍

ダウンロードしたzipを解凍し、「changelog.txt」以外をコイカツのインストールフォルダへコピーしてください。

起動する

コイカツを1度起動してください。
必要なファイル等が作成されます。
BepInExフォルダにconfig.iniが作成されていれば、バージョン5の導入は終了です。

BepIn4Patcherを導入

本題のBepIn4Patcherの導入方法です。
こちらから「BepInEx.BepIn4Patcher.dll」をダウンロードしてください。
https://github.com/BepInEx/BepInEx.BepInEx4Upgrader/releases

導入

コイカツのインストールフォルダの「BepInEx」フォルダの中に「patchers」というフォルダを作成してください。
ダウンロードした「BepInEx.BepIn4Patcher.dll」を先ほど作成した「patchers」フォルダへコピーしてください。
以上で導入完了です。

v4 MOD導入時

バージョン4のMODを導入する際は「patchers」フォルダではなく、今まで通り「BepInEx」フォルダへMODを入れてください。

必須MOD

意外と需要はあると思いますが、ググっても情報があまりヒットしませんね。
特にVRでプレイしている人は、必須になるMODだと思います。
ベロチュークロスフェーダーはv4でしか動作しないので、v5を使用している人は導入をおススメします。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • VMDが起動出来ずに困っていたところこちらの方法で起動する事が出来ました。
    助かりました、ありがとうございます。

  • VRの動作不具合がこれで直りました。助かりました。

  • VRで起動できずに困っていましたがこちらの記事で解決できました。本当にありがとうございます。

  • こちらを導入したところ、公式VR起動時に机の下に埋まった状態から始まるようになってしまいました。スタートなどの画面も出てこない状態です。調べてもそういった事例が出てこないのですが何か対処法はないでしょうか。

コメントする

名前は無記入でも書き込めます
日本語が含まれないコメントは書き込めません(スパム対策)
返信をしたい場合、返信から返信ができます

目次