カスタムオーダーメイド3D2 GripMovePlugin導入方法

オダメのVRではカスメより操作性が改善していますが、快適には程遠いです。
操作性を改善するGripmoveのオダメ対応版がありますので導入しましょう。

MOD導入

動作確認はGP-01、バージョン1.27.2で確認しています。

前提として、しばりすを導入してください。
カスタムオーダーメイド3D2 しばりす2の導入方法
カスメと同様にオダメのMOD導入に必須な「しばりす2」を導入します。 しばりす導入方法 ...

MODダウンロード

こちらからMODをダウンロードしてください。
CM3D2.GripMovePlugin_0.8.9.4.zip (cm3d2_k_121.zip) ダウンロード | CM3D2 MOD ろだK | uploader.jp
GripMovePluginの勝手に拡張版(CM3D2/COM3D2両対応)です。 COM3D2 Ver.1.25 に対応しました。 設定メニューのUIが表示されなくなったのを修正しました。

解凍

ダウンロードしたzipを解凍してください


Sybarisフォルダへコピー

オダメで使用する場合「COM3D2」フォルダを使用します。
「COM3D2」内の「UnityInjector」をオダメのインストールフォルダ「Sybaris」内へコピーしてください。
以上で導入完了です。

確認

左上の歯車にGripmoveの項目が追加されています。
移動や表示方法などを変更できます。


VR必須MOD

VRでプレイするなら導入必須といえるほど快適になります。
一部機能がうまく動作しない時がありますが、あまり問題はないでしょう。


シェアする