放課後エッチVR ゲームクリアのご褒美はエッチ

同人サークル「ラビット」から「放課後エッチVR」が発売中です。

目次

作品紹介

「今日の放課後、教室で待ってます」
突然の呼び出し、待っていたのは同じクラスの女の子だった。

可愛くて明るい彼女がなぜ・・・!?
誰もいない教室に二人きり、目と目が合うとドキドキする
ずっとこの時を待っていたのかもしれない。

彼女の提案でエッチなご褒美がもらえるゲームに挑戦
教室、屋上、保健室、体育館。
それぞれの場所で内容が違うゲームとご褒美・・・

彼女の初めてを・・・
何度も・・・

インストール

PCVRとQuestシリーズの単体プレイに対応しています。
PCVRのSteamVRを使用する場合は「forSteamVR」フォルダ、OculusLinkは「forOculusLink」フォルダ内の「HokagoEcchiVR.exe」を実行してください。

Meta(Oculus) Quest2へインストールしてプレイする場合は、「forApk」フォルダの「HokagoEcchiVR.apk」を下記記事を参考にSideQuestを使用してQuest2へインストールを行ってください。

あわせて読みたい
Oculus Quest 非公認アプリをSideQuestを使用してインストール・設定方法 Oculus公式ストア以外のアプリをインストールできるようになる、SideQuestのインストール・設定を紹介します。 SideQuestを使用すれば、公式ストアで販売できない非公認...

プレイ

ゲームの内容は、女の子が出すゲームをクリアするとご褒美にエッチが出来るというシンプルな内容です。
舞台は学校で、廊下から始まります。
教室で女の子が待っていますので、ドアを開けて会いに行きましょう。
実際にコントローラーでドアに触って開ける必要があります。

女の子がペラペラ喋りだして好きだと告白されます。
喋っている間は身振り手振りがすごく、まるで踊っているようです。

その後、教室・屋上・保健室・体育館の4つの場所でゲームをしてクリアできればご褒美が貰えるということで、ゲームをクリアしていきます。
各場所のゲーム内容は女の子が解説してくれます。

ゲーム・エッチ

最初の教室では隠されている3つの黒板消しを探し出すゲームです。
引き出しを開けたり、机の中を探して見つけてください。
2つは簡単ですが、残り1つがちょっと分かり辛いかもしれません。
探す視点を変えると見つかるかも?

散らばった机は見なかったことにしましょう。

ゲームをクリアするとご褒美として女の子とエッチが出来るようになります。
クリア後はいつでもエッチできるようになるので、ゲームを再度クリアする必要はありません。

エッチは女の子の喋りに合わせて進行していきます。
横のメニューにエッチの流れが表示されており、上から順番に進行して行きます。
下にある左右の矢印で戻したり進めることも可能です。

クリア後は残りの屋上・保健室・体育館へ行きましょう。
廊下へ出て階段を上がるか降りると各場所へ行くことが出来ます。

各場所でゲームをクリアしていきましょう。
残り3か所のゲームは教室より比較的簡単です。

衣装変更

衣装の変更機能も実装されています。
足元辺りに転がっているスマホを使用して変更が可能です。

遊べるエロゲー

サークルの前作触手エッチVR調教エッチVRは会話等のないビューワータイプでしたが、今作は会話や操作をして遊ぶ形式となっています。
久々にスティックやグリップを使って遊ぶ同人エロゲーだったので新鮮な気分でした。
女の子は可愛く、音声もフルボイスでエッチシーンはシチュエーション豊富です。
個人的にはハート目と添い寝手コキが良く、ポイントが高いですね。
価格が2970円と同人エロゲーとしては高いですが、ボリュームも実用性もあるのでオススメできます。

しかし、エッチシーンでは同じようなセリフだったり、会話が長く感じることもあったのでもう少し短くしてもよさそうです。
また、最初の教室は机等のオブジェクトが多い為かかなり重く、処理落ちが発生して酔ってしまい、続けるのが厳しくなり中断してしまいました。
Indexでプレイしていましたが処理落ちが酷く、Quest2のQculusLinkへ変更しプレイした所、多少Indexより軽かったので教室のみQuest2でプレイしました。
GPUはRTX3090を使用していますが、GPU使用率が100%になるという異常な重さでしたので、SteamVRを使用してプレイする場合は内部解像度を落としてプレイする必要がありそうです。
前作の触手エッチVRでもGPUが100%になっていたので、メニュー等から画質の変更ができるといいですね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • いつもレビューありがとうございます。
    同人VRエロゲのリリースが目に見えて増えてきていますね。
    これだけ増えてくると、他のゲームと差別化できているかどうかが鍵になってきそうですね。

    今後もレビュー楽しみにしています。

    • ここ数か月で増えてきましたね。
      VRエロゲーは数が少なくプレイヤーも目が肥えてきて、新しい体験がないと物足りないと感じるようになってきている感じがします。

  • すみません、最近購入したのですが物がトリガーを引いても掴めずゲームを進められません。
    steamVRでHTC viveを使用しているのですが、バグなのかこちらの機器の不良なのか分かりません…
    一応トリガーを引くと手を握る動作は反映されています。
    主さんかたまたま見たかた、どなたか助言くださると嬉しいです。

    • ゲーム実行ファイルHokagoEcchiVR.exeまでのフォルダ名に日本語が含まれていると正常に動作しません。
      英数字のみのフォルダ名にしてみてください。

  • 上記と被ってしまっていて大変申し訳無いのですが、どうしても楽しみたいのでもし解決できた方々居ましたら教えて頂けると嬉しいです。
    最初はコントローラーのマニフェストがエラーの表記が出ていて進むことが出来なかったのですが上記のコメントを見てフォルダを英数字のみに変えていみたところ、起動と移動などは上手く動きました。

    上記の方と同じでSteam、HTCVIVEなのですが掴みモーションはあっても掴めなくて黒板消しが取れません。
    フォルダ名以外でもし解決策がありましたら、なんでもいいので教えて頂けると助かります。( ;∀;)

    • とても今更ですが、トリガーではなくグリップ押し込みで掴みが可能です。
      気づくのに10分くらいかかりましたが……

  • 管理人さん返信ありがとうございます。
    フォルダ名を変えるのはやっていたのでバグかもしれないです。
    上のVR凄いさんも同じ状態みたいですね。
    作者さんに連絡できればいいのですが、連絡先の記載はなさそうなので気づいてくれるまで待つしかないですね、ありがとうございました!

コメントする

名前は無記入でも書き込めます
日本語が含まれないコメントは書き込めません(スパム対策)
返信をしたい場合、返信から返信ができます

目次